ふたば幼稚園|TEL:022-382-2039

TEL:022-382-2039

園長ご挨拶

園長 高橋 雅彦

好奇心がいっぱいで、”遊びの天才”といわれる子どもたち。
毎日、出会うもの、毎日起こる出来事の一つ一つに体あたりでぶつかり、五感をフルに使ってさまざまなことを全身で吸収します。
自然いっぱいのふたばの森で見せる穏やかな表情、動物たちとふれ合うときの瞳の輝き、お友だちと遊ぶときの心からの笑い…日々の成長著しい子どもたちだからこそ、このふたばの森の多彩な環境が育てるものははかりしれません。それは、いまは目に見えないかもしれない。
けれど、ここで幼年時代に欠かすことができないたくさんの体験をすることが子どもたちの心の中に豊かな情緒の芽を育てるのだと、私は信じています。
そして、いつか大木になる日までまっすぐにのびのびと育ってほしいと、心から願っております。

ふたばのあゆみ

昔のふたば幼稚園(1969年当時)
昭和423 ふたば幼稚園設置認可
設置者 高橋正伍
昭和423 初代園長  小田忠男 就任
昭和444 第二代園長 高橋 清 就任
昭和524 第三代園長 高橋正伍 就任
平成810 新園舎完成
平成114 第四代園長 高橋雅彦 就任
平成123 学校法人双葉の森学園 認可
昭和423
ふたば幼稚園設置認可
設置者 高橋正伍
昭和423
初代園長  小田忠男 就任
昭和444
第二代園長 高橋 清 就任
昭和524
第三代園長 高橋正伍 就任
平成810
新園舎完成
平成114
第四代園長 高橋雅彦 就任
平成123
学校法人双葉の森学園 認可

保育教育理念

  • 「幸福な社会を築くには、まず子どもたちの幼児教育から……」。
    昭和42年の設園以来、現在まで多くの卒園者を輩出してきた本園は、その伝統と実績に甘んじることなく、若い情熱ある保育スタッフと共に、常に新しいシステムを取り入れながら幼児教育に取り組んでいます。

  • 広い園庭と様々な遊具、ゆったりとした教室に体育館、ふれあい牧場、ふたばファーム(畑)、裏山(ふたばの森)、そして園内を流れるピッコロピロスの小川など、恵まれた自然環境、立地条件を充分に活用し、子どもたちののびのびとした主体的生活を中心に、心身健全な子どもの保育教育を行っています。

  • ふたば幼稚園は学校教育法の主旨に基づき、心身の円満な発達を助成し、人格の完成をめざす幼児の保育を目的として、広い敷地に設置された明るい園舎、大自然に抱かれた恵まれた環境の中で保育教育を行っています。また、保育の中の一環として柔道教室、体操教室、水泳教室などをはじめ、幼児期からの創造力を養うための造形・絵画教室、これからの時代に不可欠な国際感覚の育成として、英会話教室を積極的に実施しています。

保育カリキュラム

  • 体操教室

    幼児体育研究所の専門指導員より
    体操指導を受けています。
    ※雨天時でも伸び伸びと運動できる明るく広い体育館(多目的ホール)が有ります。

    担当教員からのコメント

    保育内教室では様々な運動を通して、心(精神面)と体(肉体面)をバランスよく大きく成長していけるように指導にあたっています。
    その成果は、はじめは自信がなく引っ込み思案だった子も自分の意見をハキハキと言えるようになったり、苦手だったとび箱やなわとびが上手になったりと精神的にも肉体的にもたくましく成長しています。
    はじめは苦手なことやできないことがあって当たり前です。回数を重ねるたびに、経験を積み自信につながっていくものです。
    これからも元気いっぱい指導にあたります。

    体操教室担当指導幼児体育研究所専門指導員畠山茂先生

  • 水泳教室

    ユースポーツクラブ名取にて専属のスイミングインストラクターによる指導を行っております
    (みんなで楽しみながら、水に慣れることを中心とした内容です)。

  • 英会話教室

    外国人教師によるもので、英会話だけではなく、楽しみながらの日常学習から、これからの時代に必要とされる真の国際感覚を幼児期から育成していきます。

  • 造形絵画教室

    カワイ造形・絵画教室の専門指導員によるもので、園児たちの自由な創造力と発想力を、身近な教材を使い、楽しいコミュニケーションの中から伸び伸びと引き出していきます。

  • リズムエアロ教室

    音楽に合わせて楽しく体を動かすことで、リズム感の向上や、心肺機能の強化、ウイルスに対する免疫力アップをはかります。運動が苦手でも運動している満足感が得られます。

各教室は、保育時間外の「課外教室」も実施しています。 ※詳しい内容を知りたい方は、幼稚園までお気軽にお電話下さい。

ページの先頭に戻る